VERSANT

テストの種類

VERSANTにはスピーキング、ライティング、プレイスメントの3種類のテストがあります。

文章や語彙だけではなく、丁寧さなどを含めた英語を
適切に書く力を測定します。

パソコンの画面の指示に従って、英文をタイプして回答するテストです。

テスト内容 [出題数42問]

Aタイピング 1問
表示された文章を60秒以内でタイプすることで、タイピングの「速度」と「正確さ」を診断
B空欄補助 20問
短文内の空欄に適当な単語を1つ入れることで「語彙」を診断
Cディクテーション 16問
読み上げられた文章を聞いた通りに正しく書き取ることで「文法」を診断
D文章再構成 4問
表示された文章を30秒間読み、内容を把握し、自分の言葉で文章を書き直すことで「文法」「読解力」を診断
EEメール記述 1問
ある状況を説明する文章を読み、その状況に沿った提案や問題点などをEメール形式で書くことで「文法」「語彙」「文章構成」「言葉遣いと文体」「読解力」を診断
※テストのバージョンによって2問の場合もあります

テスト用紙サンプル

テスト用紙サンプル

zoomクリックで拡大

スコアレポート

テストが終了した数分後には結果を見ることが可能です。
総合点及びサブスコアは全て20点から80点で採点されます。
※サーバー・通信状況によってスコアの確認までに数時間必要なこともあります。
※ライティングテストのスコアレポートは英語版のみです。

スコアレポートサンプル

スコアレポートサンプル

総合スコア+5つのスキルを採点

総合的な英語ライティング能力だけではなく、スキルごとに点数を出すため、弱点を把握しやすいのが特徴です。

スコアの意味

点数と英語ライティング力の目安

VERSANT スコア CEFR  
7980 C2 ネイティブスピーカーと同等のスピードで難なく読み書きができ、ほとんどの目的に沿った文章が容易に作成できる。文章は効果的かつ明確で、分野や読み手に適切な文体である。複雑な言語構成にしっかり熟達している。
6978 C1 ネイティブスピーカーと同等のスピードで読み書きができ、ほとんどの目的に沿った文章が容易に作成できる。文章は概して効率的かつ明確で、分野や読み手に適切な文体である。複雑な言語構成に高い能力で対応することができる。
5868 B2 幅広い分野のテキストを理解することができ、ほとんどの目的に沿った文章を作成することができる。文章は通常効果的かつ明確で、文体に適切に留意している。複雑な言語構成に合理的に対応することができる。
4757 B1 多様な語彙と構成による文章が理解できる。十分時間をかければ一般的な目的の文章を書くことができる。作文ではエラーや不適切な単語選択が見受けられるが、内容は読み手に受け入れる態度がある場合明確に伝わる。
3646 A2 単純な語彙や構成による文章は理解できるが、長文や複雑な文章の理解は困難である。言語的に限られた範囲で基本的な情報を伝えることができる。
2635 A1 頻繁に使われる単語や構成の文章を理解し、短く単純な文章、あるいは、言語的に狭い範囲内や学んだレパートリー内でまとまった文章を書くことができる。
2025 < A1 英文の理解力、作文力ともに非常に限られた能力しかない。

VERSANTスコアと各種英語力指標の対応表

VERSANTスコアと各種英語力指標の対応表 VERSANT Writing Test 範囲
  • CEFRのバンドに対して、それぞれのスケールやレベルがどのように対応しているかを示したチャートです。テストのスコア間の相関を保証するものではありません。
  • GSEは、50カ国以上約6,000人の英語教育関係者による協力を得て開発された、学習者の英語習熟度を細かく的確に把握できる世界初の真にグローバルな英語力指標です。

スコア活用法はこちら

料金

VERSANT English Writing Test 4,000円(税別)
VERSANT English Speaking & Writing Test(セット価格) 8,000円(税別)
VERSANT English Speaking Test 5,000円(税別)
VERSANT English Placement Test 4,500円(税別)

お問い合わせ