VERSANT

VERSANT個人情報取り扱いについて

2020年4月27日発行

はじめに

本「プライバシーに関する通知」は、Versant言語スキル評価試験サービス(以下「サービス」とする)を通じて収集および処理された個人情報を、NCS Pearson, Inc.およびその関連会社(以下「Pearson」とする)がどのように収集、保護、利用、共有するのかを説明するものです。

当該サービスは一般に、法人、政府機関、ならびに高等教育機関により購入されるものです。本「プライバシーに関する通知」では、法人、政府機関、ならびに高等教育機関が本サービスを利用する場合の、データ処理者としてのPearsonの個人情報の取り扱いについて記載しています。本「プライバシーに関する通知」ではまた、個人の消費者が企業、教育機関または政府機関以外の環境でVersant言語スキル評価試験を受けるために本サービスを利用する場合の、データ管理者としてのPearsonの個人情報の取り扱いについても記載しています。

Pearsonの他の製品およびウェブサイトには、それぞれ別個にプライバシーに関する通知があります。本「プライバシーに関する通知」は、Versantスキル評価試験サービスのみに適用されます。

お問い合わせ

プライバシーポリシーについて質問や懸念事項がある場合は、support@pearsonkt.comまでお問い合わせください。

用語の定義

本プライバシーポリシーの目的に合わせ、以下の用語を定義します。

評価試験」とは、サービスを通じて提供されるVersant言語スキル評価試験を指します。

お客様」とは、サービスの購入者を指します。

法人のお客様」とは、法人、政府機関、ならびに高等教育機関等のお客様を指します。

Pearson」とは、NCS Pearson, Incを指します。

個人情報」とは、個人情報保護法に基づく保護の対象となる個人情報または個人に関するデータを指します。

サービス」とは、Versant言語スキル評価試験サービスを指します。本サービスは、スマートフォンまたはモバイルアプリ、ウェブまたは(Windows)コンピューターアプリケーション、またはVersant試験管理プラットフォームを通じて提供されます。

試験管理者」とは、法人のお客様を代表して試験受験者への評価試験の割り当てを管理する、または評価試験結果、スコア、レポートの配布をお客様のために管理する、ないしは法人のお客様を代表してその他の方法でサービスを利用する個人を指します。

試験受験者」とは、サービスを通じて評価試験を受ける個人を指します。

法人のお客様が購入されるサービスについて

お客様は、お客様が購入したサービスを通じて取得された受験者の個人情報のデータの管理者となります。お客様は、当該個人情報を収集し処理するために必要な法令上の手続きを自ら確保する必要があります。Pearsonは法人のお客様の代理として、データ処理者としてかかる個人情報の処理を行います。

個人情報使用の法的根拠

個人の消費者方がサービスをPearsonから購入した場合、ないしは本「プライバシーに関する通知」内の「マーケティング、コミュニケーション、オプトアウト」セクションの記載に基づいて弊社から個人に連絡をする場合、Pearsonはデータ管理者となります。一部の法令では、データ管理者に個人情報取り扱いの法的根拠の説明を義務づけています。そのため、この項ではかかる法的根拠の説明を行います。データ管理者として、弊社は下記の条件で個人情報を使用することができます。

  • 契約の締結または履行のため(例:個人の消費者に対し、かかる個人が購入したサービスへのアクセスを提供するため)、
  • 個人の同意があった場合(例:弊社では特定の方法で個人情報を使用するために、具体的な同意を個人に対して求める場合があります)、
  • 弊社の法令順守のため(個人情報を報告、共有、または保管するという規制上の義務が弊社に生じる場合があります)
  • 能力評価試験のための製品およびサービスのプロバイダーとして、弊社の合法的なビジネス上の利害に即した、種々のビジネス上の目的のため(例:本「プライバシーに関する通知」の「マーケティング、コミュニケーション、オプトアウト」セクションに記載された内容)。

弊社が個人情報を法人のお客様の代理として取り扱う場合、かかる法人のお客様がデータ管理者となり、試験受験者の個人情報の取り扱いについて法的根拠を説明します。この場合、試験受験者の皆様は、どのような質問であっても、評価試験の実施を設定し本サービスへのアクセスを提供した法人のお客様にお問い合わせください。

保護とセキュリティ

Pearsonでは、個人情報の不正または違法なアクセス、利用、開示ないしは処理、および偶発的な消失、盗難、破壊、損壊を防ぐため、物理面、体制面、技術面、および組織面での適切な対策を講じます。

収集と処理

当社では、本商品をご利用いただくために受験者のデータの収集と処理を行います。ここには個人情報が含まれる場合があります。 当社では、お客様、試験管理者、または受験者が、本商品の購入および利用登録、評価試験の実施日時の設定、評価試験の受験、当社へのお問い合わせ(オンラインおよびオフラインを含む)、その他本商品の利用を通じて個人情報を開示した際に、この情報を収集します。さらにサービスでは、お客様、試験管理者または受験者から、サービス、当社のウェブサイト、モバイルアプリ、またはメールでの連絡を通じてのやりとりの際に情報を収集する場合があります。

支払データ。
オンラインで本商品が購入された場合には、お客様から送信された支払いデータが、注文を受けた本商品対する支払いの処理を目的として、お客様が利用する金融機関および当社の支払処理担当者に開示されます。
アカウントデータ。
当社では、お客様と試験管理者が評価試験用コードを取得し、割り当て、評価試験結果とスコアレポートを受け取るための設定、メンテナンスと有効化のためにアカウントデータを収集し、処理します。アカウントデータには、お客様または試験管理者の氏名、所属組織名、メールアドレス、ユーザー名、パスワードが含まれる場合があります。
名簿データ
試験管理者はお客様の代理として、評価試験の割り当てと評価試験結果の追跡を行うため、任意で受験者の氏名、メールアドレス、または代替のIDをアップロードし名簿に記載する場合があります。
評価試験データ
評価試験データには受験者の氏名*、居住する市町村*、国籍*、性別*、生年*、母語*、評価試験の解答(口頭によるものの録音、または一部のケースでは筆記によるもの)、評価試験のスコア、レポートおよび推奨事項、ならびに評価試験を受けるために受験者に割り当てられ使用された試験コードが含まれる場合があります。*
任意のデータ
下記の受験者情報は当社によって要求されるものではありませんが、お客様によって要求される場合があります。氏名*、国籍*、性別*、生年*、または母語。*居住する市町村のデータは、サービスのスマートフォン版で要求されるものですが、他の全てのバージョンでは任意となります。氏名の代わりに、お客様は受験者に代替のIDを割り当てることができます。
オンラインでの試験監督
お客様がオンライン試験監督つき評価試験の実施を設定した場合、受験者は試験セッション中にリアルタイムで監視され、受験者の顔、声、机の上と作業スペースの録音および録画が受験者のコンピューター、Webカメラ、マイクを通じて実行されます。それに加え、詐欺およびカンニングを防ぎ、試験のセキュリティを維持し、評価試験と評価試験プロセスの正統性を確保するため、受験者の画像および本人確認書類が身元確認および認証を目的として収集・使用されます。追加の情報については、「オンラインでの試験監督」の項目をお読みください。
クッキーおよび関連するテクノロジー
本サービスでは、試験管理者が本商品で提供されるサービスにサインインし、保存されている設定にアクセスして、受験者が評価試験を受けられるようにするため、クッキーを使用します。クッキーはまたサービスのメンテナンス、サポート、セキュリティ確保のために使用されます。クッキーとそれに類似したテクノロジーの利用を制御するためのツールにはさまざまなものがあり、クッキーをブロックして消去するためのブラウザ設定もそのひとつです。ただし、クッキー等のテクノロジーを無効化またはブロックすることで、サービスの機能と利用が妨げられる場合があります。詳しい情報は弊社のクッキーポリシーをご覧ください。
アプリケーションおよびシステムのログ
アプリケーションおよびシステムのログは、本商品で提供されるサービスの可用性とセキュリティを確保するために重要す。 当社ではサービスが正常に稼働しているかどうかを監視し、不正なアクセス、カンニングや詐欺行為を検知し、セキュリティインシデントを防いでこれに対応し、さらにサービスのためのコンピューティングリソースを適切に拡張するために、ログデータを収集します。
匿名および集計データ
当社では、匿名化された、あるいは集計された状態のデータを、サービスのメンテナンス、サポート、評価および改善、ならびに調査の実行、新製品やサービスの開発、ならびにその他の目的で使用する場合があります。これら匿名化されたデータは、本利用規約における個人情報とは見なされません。
トラッキング拒否機能
トラッキング拒否(Do Not Track/DNT)は、ウェブサイト閲覧者が一部の利用データの収集をコントロールできるよう提案されているメカニズムです。DNTシグナル利用のサポートについては、基準の策定に向けた調査が行われているものの、実際に導入され従うべき基準はありません。本サービスでは現在、DNTシグナルへの対応はしていません。

オンラインでの試験監督

お客様がオンライン試験監督つき評価試験の実施を設定した場合、受験者は自身のコンピューター、Webカメラ、マイクを通し、インターネット越しに監視されます。オンラインでの試験監督とは、試験受験者が評価試験を受けるためにインターネットを通じて試験プラットフォームにログオンし、試験セッション全体を通じて受験者の顔、音声、机及び作業スペースが記録され、試験のセキュリティ、および試験プロセスの正統性を確保するため、録画が行われるということを指します。受験者は、オンラインでの試験監督が行われる試験の環境を確認し、録画・録音されているのが試験セッション中のみであること、テスト受験者の試験中他の人が部屋にいないこと、また試験中誰からも話しかけられないことを確認しなければなりません。

お客様から指示があった場合は、受験者は写真のアップロードと本人確認書類のカメラによる共有を行ってチェックインするよう求められる場合があります。これら本人確認書類の画像は、身元確認および認証のために使用される場合があります。

データの転送および保管

当社のビジネスとサービスはグローバルに行われているため、個人情報はお客様、試験管理者、または受験者が住んでいる以外の国に転送され、保管され、処理される場合があります。本商品で提供されるサービスで使用されているコンピューターサーバーは、現在米国およびアイルランドにあります。

弊社では、本「プライバシーに関する通知」に記載された通りの水準の保護を個人情報に対して確保するため、適切な手順をとっています。例えば、弊社では英国(UK)ならびに欧州経済領域(EEA)の外に位置するPearsonグループ企業へのデータ転送に関しては、欧州委員会の定めた標準的契約条項(十分性認定のない場合)を使用した企業間データ処理契約を結んでいます。さらに弊社では、UKまたはEEA以外の国の第三者企業に個人情報を転送する場合、欧州委員会または監督当局が時宜に応じて適用する十分性認定、または適切なデータ転送メカニズムに依拠しています。

開示と利用

サービスの提供
当社では、サービスを提供するために個人情報の処理と利用を行います。サービスを提供する際、当社では受験者の個人情報を、評価試験を割り当てたお客様及び試験管理者に提供し開示します。
関連会社と請負会社
当社では、同社の関連会社、ならびに契約によって当社のために業務を行うその他の企業および組織に個人情報を*共有または開示する場合があります。これらの企業および組織は、本プライバシーポリシーに沿って個人情報の秘密を保護するよう義務付けられています。
*日本国内での「お客様」が受験される場合はピアソンジャパン株式会社の「個人情報保護方針」をご確認ください。
その他の状況
Pearsonでは以下の場合を除き、サービスの提供を目的として収集および利用した個人情報の共有、開示、利用を行いません。(a)かかる個人情報に関わる個人の同意がある場合。(b)本サービスを購入し、かかる個人情報の処理に関係するお客様に開示する場合。(c)召喚状、裁判所からの令状、または法律で認められているないしは必要とされる範囲での法的手続きに応じるため。(d)その他法律で必要とされる場合。(e)適用法令に則り、個人および他の人、データおよびシステムの安全を守るため。(f)Pearsonのビジネスまたは資産の一部あるいは全部を売却、ジョイントベンチャー化、その他移転する場合。この場合承継団体は本プライバシーポリシーの遵守をもとめられます。(g)詐欺またはその疑い、あるいはその他違法な活動に対する捜査または対応のため。(h)適用契約または利用規約の履行のため。
金銭と引き換えに個人情報の販売は行わない
Pearsonでは金銭と引き換えに個人情報の販売または貸し出しを行いません。

マーケティング、コミュニケーション、オプトアウト

試験管理者、受験者、またはお客様の連絡先は以下の目的で使用される場合があります。

  1. 試験管理者、受験者またはお客様に、当社またはグループ企業の製品およびサービスに関する詳しい情報をお伝えするため。ただし、当該の試験管理者、受験者およびお客様がこうした情報の受信を希望しないことを表明した場合を除きます。
  2. オンラインアンケートへの参加のお願いのため。

アンケートへの参加は完全に任意です。試験管理者、受験者、およびお客様はこれらの目的による連絡をいつでも停止することができます。アンケートの結果は、本商品の改善を目的とする市場調査に使用されます。

オプトアウトの設定をした方にはマーケティング関連のメールはお送りしません。弊社からお送りするマーケティング関連のメールの末尾には、配信停止リンクが記載されています。本サービスは16歳未満の個人を対象としたものではないため、16歳未満であることがわかっている個人にこうしたマーケティングメールをお送りすることはありません。

個人情報の保持

Pearsonでは、弊社が個人情報の処理の目的を達成するために合理的に必要となる期間を超えて個人情報を保持することはありません。ただし、法律でより長期間の保持が認められる場合はこの限りではありません。例えば、サービスの品質保持、契約上の義務の履行、または将来の訴訟に対する弁護のために、個人情報を保持すべき場合があります。

個人情報に関する権利

一部の国や地域では、個人情報に関連する特定の権利が個人に認められている場合があります。ここには、データ管理者に対して個人情報の更新や訂正を求める権利、自身の個人情報へのアクセスや複写の取得を求める権利、正確ではなくなった自身の個人情報を訂正する権利、収集の目的に鑑みてもはや保持が必要ではなくなった個人情報の消去を求める権利、一定の状況下で個人情報の処理を制限する、または処理に反対する権利、およびデータ移転の権利(該当する場合)が含まれます。*弊社のカリフォルニア州居住者向けのプライバシーポリシー補足では、カリフォルニアにお住まいの個人のために消費者プライバシー権に関わる情報を提供しています。

*日本国内での「お客様」が受験される場合はピアソンジャパン株式会社の「個人情報保護方針」が適用されますので、こちらをご確認ください。

試験受験者の本サービスへのアクセスが法人のお客様から提供される場合は、試験受験者は上記の要求を法人のお客様に対して行う必要があります。

Pearsonから本サービスを購入した個人の消費者の方は、下記の手順で上記の要求を行うことができます。

米国の場合:
Pearson権利関係要望ページに記載されている連絡方法を使用してください。
その他の地域:
dataprivacy@pearson.comまでメールで、またはData Privacy Office, Pearson, 80 Strand, London WC2R 0RL United Kingdomまで書面でご連絡ください。

弊社では適用されるデータ保護法に基づいてあらゆる要求を検討し、これに対応します。

本サービスをPearsonから購入した個人の場合であれば、本「プライバシーに関する通知」に記載されている弊社のプライバシー保護対策にご不満がある場合、情報コミッショナー(英国にお住まいの場合)、または現地のデータ保護監督当局に不服を申し立てる権利があります。

*カリフォルニア州居住者向けのプライバシーポリシー補足

カリフォルニアにお住まいの方は、デジタルサービスのプライバシーに関する通知に加えてカリフォルニア州居住者向けのプライバシーポリシー補足もご覧ください。カリフォルニア州居住者向けのプライバシーポリシー補足は、カリフォルニア州法に基づくPearsonの取り組みを説明しており、本サービスを通じて収集されたカリフォルニア州居住者の個人情報に適用されます。

*日本国内での「お客様」が受験される場合はピアソンジャパン株式会社の「個人情報保護方針」が適用されますので、こちらをご確認ください。

プライバシーポリシーの変更

本「プライバシーに関する通知」は、時宜に応じ、更新版の公開を通じて改訂される場合があります。Pearsonでは公開時に改訂版の発効日を明記します。多くの場合、更新はより内容を分かりやすくするため、または規制要件の変更に対応して行われます。更新内容が個人情報の収集、保護、利用または開示に関わる重要な変更を含んでいる場合、Pearsonでは本サービス上でのはっきりとした通知、登録された試験管理者へのメール、ならびにその他適切な手段で、事前に改訂をお知らせするよう努めます。更新版の発効日以降本サービスへの利用を継続する場合は、更新版に同意したものと見なされます。本プライバシーポリシーへの懸念事項がある場合、またはご質問がある場合はsupport@pearsonkt.comまでお問い合わせください。

クッキーポリシー

クッキーおよび関連するテクノロジーは、本サービスの提供、サポート、メンテナンスのために使用される場合があります。

クッキー
クッキーとは、Webサーバーからコンピューターまたはモバイル端末に設置される小さなテキストファイルです。クッキーには、最初にこれをコンピューターまたはモバイル端末に設置したWebサーバーが後から読み取ることのできる情報が含まれています。本サービスと関連して使用される場合のあるクッキーには以下のものがあります。
必須クッキー
これらのクッキーは、評価試験へのアクセスやサービスのエリアを保護するなど、本サービスの利用のために必ず必要になるものです。これらのクッキーがないと、サービスの提供はできません。
パフォーマンスクッキー
これらのクッキーは、サービスのある部分でどの程度の時間が費やされたかなど、サービスの利用状況に関する情報を収集します。この中にはアナリティクスクッキーが含まれる場合があります。これはサードパーティー製のWebアナリティクスソフトウェアで利用されるもので、サービスの利用状況に関する情報を提供するものです。これらのクッキーは一般にシステム管理の目的で、また問題を検知してサービスを改善するために、データを集計された形で収集するものです。例えば多くの企業と同様、PearsonもGoogleアナリティクスを使用し、ユーザーの本サービスとのやり取りに関して、Webの動向についての情報を集めています。Googleアナリティクスは情報を匿名化された状態で報告しますが、Webの動向についての情報を収集するためにクッキーを使用しIPアドレスを収集します。
機能クッキー
これらのクッキーは、より便利で個々人に合った機能を提供するため、過去に選択されたオプションを記憶するためのものです。例えば、こうしたクッキーは文字の大きさの変更を記憶するために使われる場合があります。また、要望のあった特定の機能を提供するために使われる場合もあります。
広告用クッキー
本サービスでは広告用クッキーは有効化されません。
Webビーコン
Webビーコンは、データの転送を目的として、ウェブページに画像を表示する方法を提供する短いプログラムのコードです。 例えば、本サービスの利用時、本サービスの一部にアクセスしたコードがWebビーコンを通じてPearsonに転送される場合があります。PearsonではWebビーコンを通じて送信されたあらゆる情報を、本プライバシーポリシーに即してサービスの提供のために利用します。
クッキーの管理及び無効化
ブラウザ設定やその他のツールを、クッキーと類似のテクノロジーの管理や無効化のために使用できます。例として、以下をご参照ください。
https://ico.org.uk/for-the-public/online/cookies.
ただし、クッキーと類似のテクノロジーを無効化またはブロックすることで、サービスの機能と利用が妨げられる場合があります。