VERSANT

VERSANT(ヴァーサント)は本当に話せる英語力の証明
日経ニュース英語塾 話題のニュースで学ぶ最新の英語 お得なVERSANT付きプランも! 詳しくはこちら
VERSANT Writing Test を大解剖!英語は「ライティング」から鍛えて「スピーキング力」を伸ばす 「英語ライティング学習法」特集記事を読む
英語を動画で学ぶ
採用にVERSANT 日経×DISCO就活チャレンジ 【法人限定】特別価格でご提供
ENGLISH JOURNAL 7月号で紹介 スピーキング指導のプロによるVERSANTの大解剖 特集記事はこちら
VERSANT 受験者の声 あなたはなぜVERSANTテストを受けるのか?
3月22日開催のオンラインセミナー 未来を拓くグローバルリーダーのコミュニケーション術 アーカイブ動画の視聴はこちら
法人でご検討の方 お問い合わせはこちら

実践を重視した英語力テスト VERSANT

英語で聞く→英語を理解する→英語で答える・話す→

VERSANTでは発話をリアルタイムで理解し、的確に処理する能力が必要とされます。「英語を聞いてから英語で話す」という実際のシーンに沿った英語のコミュニケーション力を測ることができます。

必見! 1分でわかるVERSANT

必見!1分でわかるVERSANT

ピアソンで開発された高度な言語認識・自動採点システムを利用しスマホやパソコンがあれば、日時や場所を問わず受験ができます。国内外のグローバル企業での採用のほか、米国防総省などの政府機関でも そのシステムが導入される、信頼性の高いテストです。

Want to give it a try?
VERSANTサンプル問題をすぐお試し

*パソコンで受験された場合のイメージです。
Speaking Testのサンプルテストはスマホアプリでもお試しいただけます。
詳しくはこちら

4つの特徴

  • いつでもどこでも

    24時間365日、スマホやパソコンで手軽に受験可能!テスト会場への移動や試験官の手配などは必要なし!

  • 短時間で

    スピーキングテストは約20分、ライティングテストは約35分で完了。回答は自動採点され、すぐに結果を確認できる!

  • 世界標準

    グローバルに展開する大手企業や世界中の政府機関で英語力を測定するテストとしての採用実績多数!

  • 客観的

    最先端のAIを使った言語認識&自動採点システムにより、客観的で公平な英語力測定と弱点把握を実現!

FAQ

導入実績

200以上の企業・教育機関がVERSANTを導入

  • 日本たばこ産業株式会社
  • 株式会社クラレ
  • ヒルトン
  • エイブリック
  • パーソルホールディングス
  • 住友重機械建機クレーン
  • 三井住友銀行
  • 三洋化成
  • ダイキン工業
  • 株式会社アウトソーシング
  • SMBC日興証券
  • グロービス経営大学院
  • TORAIZ
  • PROGRIT

詳細の導入事例はこちら

お知らせ

2021.08.28個人NEW
NEWライティングテストのスコアUPにつながる効果的なトレーニングを紹介!VERSANT Writingテストの大解剖記事。
2021.08.26個人NEW
NEWVERSANT Speaking Testサンプル回収期間変更のお知らせ
2021.08.20個人NEW
NEW英語を学ぶコツの動画やセミナーのアーカイブ動画を日経チャンネルで公開中
2021.07.13個人NEW
NEWVersant SpeakingTest ⼀時的な問題形式の変更について
2021.05.21法人
管理者ツールが変わります。新しい管理者ツール(SK3)への登録手続きをお願いいたします。登録手続きについてはこちらをご確認ください。
これまでご利用いただいた管理者ツールSCORE KEEPER(SK1)は7月末でサービスを終了いたします。現在ご利用中の管理者ツール内のデータは7月末までにダウンロードしていただき、保管していただきますようお願いいたします。
2021.02.12法人
【新卒採用にご活用ください】実践的な英語力はVERSANTで一括・簡単に確認。各種テスト(スピーキング、ライティング、プレイスメントなど)は特別価格でご提供。詳しくはこちら

イベント・キャンペーン情報一覧へ

スコアの意味

VERSANTの総合スコアは20~80点で採点されます。日本人のスコア平均は38点で、CEFR※と相関しているので、ご自身のスピーキング力を客観的に知ることができます。

スコアによる英語習熟度とCAN-DO
  • ※2018ピアソン調べ
  • ※CEFR(ヨーロッパ共通言語参照枠)とは、ヨーロッパ全体で外国語の学習者の習得状況を示す際に用いられるガイドライン。
    A1からC2まで7分類されます。テストごとのスコアもCEFRを基準に相関関係を知ることができます。

スコア活用法

テストの種類・料金

個人・学生で受験をご希望の方へ

弊社では個人のお客様に対する直販は行っておりません。個人でVERSANTテストを受験されたい方は下記より受験お申し込みをお願いいたします。

お申し込みはこちら