MENU
  • 仕事で使える英語力を測定 VERSANT・English Speaking and Writing Test 仕事で使える実践的な英語を測るテストです。

ヴァーサントとは

Versant®は、仕事で使える実践的な英語力を測るテストです。
従来のテストとは異なり、試験の実施と採点までが短時間で行えます。
ピアソンで開発された高度な自動言語認識システムを利用しており、電話かパソコンがあれば日時や場所を問わず受験ができます。国内外の大手グローバル企業での採用のほか、米国国防総省やオランダ政府移民局などの政府機関でもそのシステムが導入されるなど、信頼性の高いテストです。

実践を重視した英語力テスト 英語で聞く 英語を理解する 英語で答える・話す

Versant® English Testでは、Ordinateのテストシステムが受験者に対して一連の質問をネイティブの会話速度で音声により提示します。
質問は、さまざまなアクセントやスピーキングスタイルを持つ複数のネイティブスピーカーにより録音されています。「英語を聞いてから英語で話す」といった形式をとるこれらの問題では、発話をリアルタイムで理解し、的確に処理する能力が必要とされます。つまり、リスニングテストとスピーキングテストが分かれているテストでは測れない、「英語を聞いてから英語で話す」という実際のシーンに沿った英語コミュニケーション能力を測ることができるのです。

人事ご担当者様のこんなお悩みを解決!

  • 英語テストのスコアが高かったから採用したが、実際は全然話せなかった・・・何が得意で何が苦手かもわからない・・・
  • スピーキングテストを実施したいが、スケジュール調整や受験者への案内、部屋の確保等「時間・手間・コスト」が莫大にかかってしまうため踏み切れない・・・。
  • テスト結果がすぐ欲しいが、実際は数週間かかることもある・・・テストの用途が限定されてしまう・・・
  • 語学学校などで実施されているテストの場合は、担当講師の主観性が出てしまうこともあり客観的に英語力を測定することができない・・・

選ばれる4つの理由

  • いつでもどこでも

    いつでもどこでも画像
    テスト会場や試験官の手配・採用などは必要なく、電話(固定)とパソコンがあれば、時も場所も選ばず、低コストで受験できます。
    また、一度に大人数の受験も可能です。
  • 客観的

    世界中の画像
    著名な言語学者の監修による、高度な言語認識システムと自動採点システムを使って採点されるため、面接官による主観的な差異などがなく、きわめて客観的に、また一貫性をもって英語力を測ることができます。
  • すぐに結果

    客観的画像
    スピーキングテストは約17分、ライティングテストは約35分で完了。回答はコンピュータによる自動採点システムに送られ、即時に評価されるので、すぐにインターネット上で結果を確認することができます。
  • 世界中で採用

    すぐに結果画像
    大手企業や有名国立大学、私立大学、愛知万博などで採用され、在日米国大使館の人事採用の際に英語力証明用のテストの一つとして挙げられている世界で認められた信頼性の高いテストです。

ピアソン・ジャパン株式会社

http://www.pearson.co.jp

〒106-6021 東京都港区六本木1-6-1泉ガーデンタワー21階
TEL:03-5549-8630 FAX:03-5549-8624

ピアソン・ジャパン(株)は、ロンドンに本部を置く世界最大規模の教育サービス会社、ピアソンPLCの日本支社です。従来スタイルの英語教材はもとより、最新のテクノロジーを駆使したデジタル英語教材、eラーニング教材、電子辞書、オンラインアセスメントなどの分野や、カリキュラム開発、人材育成、資格認定事業にも取り組んでおり、これらの最先端のソリューションは様々な教育機関、企業、団体等で採用され、大変高い評価をいただいております。

ピアソンPLCは、ロンドンに本部を置き70ヵ国以上で事業を展開する、世界最大規模の教育サービス会社です。150年に及ぶ出版業界の知識に最先端のテクノロジーを融合させた多角的な教育ビジネスを展開しています。