VERSANT

お問い合わせ・ご質問はこちら 03-5281-8544 【受付時間】平日9:00~17:30(土・日・祝日は休み)

レポーティングサービス

VERSANTを軸に、社員の英語力の把握から社内の英語力の目標設定まで
数値化・レポーティングをサポートします。

  1. 目標設定

    VERSANTで何点を
    目指せばいいのか?
    自社の基準を持ちたい。

    ベンチマーキングレポート
  2. 現状把握

    社員の英語力のスコア分布は
    どうなっているのか?
    全体像を把握したい。

    スナップショットレポート

ベンチマーキングレポート

業務に必要となる英語力の基準設定を支援
目標とするVERSANTスコアを社内で設定

基準設定を行う対象となる部署やポジションの業務内容を十分に把握しており、かつ一定の英語力がある判定者を10名選定(10名以下の場合応相談)。判定者が様々なレベルの英語音声ファイル(112個)を聞き、職務に必要な英語力の基準に達しているかを判断します。その結果を元に、求める基準をVERSANTスコアで設定します。

判定者音声ファイル

初級者から上級者まで112個の音声ファイルがランダムで読み上げられます。 所要時間60~90分

10名の判定者が英語音声ファイルを聞いて◯×で評価をし、
その結果を分析して基準となるVERSANTスコアを設定

実施に先立ち、判定者にはスコア設定の目的、判定基準などを決めるオリエンテーションを実施します。

レポート

レポート

ベンチマーキングのスコアと
算出の背景をレポート

分析

実施の流れ

  1. 1企業内で判定者
    10名を選定
  2. 2オリエンテーション
    判定者間で目的の
    確認、すり合わせ
  3. 3判定実施
    (通常2週間)
  4. 4判定終了
  5. 5分析レポート提出
    (10営業日)
お問い合わせ

スナップショットレポート

部署やグループの英語力を把握
受験結果から目標値を設定、強化する課題を見極める

組織単位でVERSANTを受験していただき、現状の英語力を測定。スピーキングにおける4項目(文法、語彙、流暢さ、発音)に加え、役職、部署などの属性情報と紐付けたレポートで、英語力を「見える化」します。人員配置、組織の目標設定、研修のプログラム策定の参考に活用いただけます。

VERSANT 受験

対象社員50~100名 Webまたはアプリで受験(約20分)

現状の英語スピーキング力を測定

レポート

レポート

全受験者のスコアをレポート
階層や職種ごとに英語力を「見える化」

4週間後~
お問い合わせ
partnership NIKKEI Pearson

日本国内でのVERSANT事業は日本経済新聞社が独占販売権を保持しています。
本サイトは、ピアソンと日本経済新聞社のパートナーシップのもと運営されています。

「Versant」はピアソングループのエヌシーエス ピアソン,インコーポレイテッドの登録商標です(登録第4954283号)

↑ページ上部へ移動

このサイトについて

日本経済新聞社について

http://www.nikkei.co.jp/nikkeiinfo/
東京本社
〒100-8066 東京都千代田区大手町1-3-7
TEL:03-3270-0251(代)

日経の法人向けビジネスサポートについて

http://www.nikkei4946.com/b2b/